仕事よりもプライベートを充実させる方法

仕事よりもプライベート時間を重視する方法

生きていくためにはお金が必要…。お金のためには働かないと…。でもプライベートの時間を充実させたい!

私は仕事よりプライベート派なので、どうしたら仕事に追われないか考えてみました。

1. 仕事計画編

まず、仕事をどの順番で、いつまでに終わらせるか計画を立てることが重要です。仕事計画編を紹介します。

1.1. いつまでに完了させないといけないか明確にする

与えられたその仕事は、いつまでに完了させる必要があるのか明確にしましょう。明日までに終わらせないといけないと思っていた仕事が実は今月末まででOKだった!なんてことは往々にしてあり得る話しです。

ここで重要なのが、締め切りが何ヶ月も先の仕事や締め切りが設定されていない仕事は、後回しにすることです。仕事のリミットを明確にして、リミットの早い順番に完了させていくことがポイントです。

1.2. やらなくていい仕事は無いか探す

仕事をやる順番を決めたら、次はやらなくていい仕事が無いか探しましょう。例えば、無駄なドキュメントを作成していないでしょうか。誰かに質問すればすぐに回答が返ってくる内容を一から調べてないでしょうか。

時間は有限ですので、やらなくていい仕事は徹底的に省きましょう。

1.3. この仕事が完了しなかった場合の影響を想像する

もしこの仕事が完了しなかった場合、どんな影響があるか考えてみましょう。例えば業務効率化ツールの開発が完了しなかった場合を考えてみますと、そのツールがなくても手作業で業務がまわるのであれば、そのツールは必要不可欠というものでは無いという予想ができます。

必要不可欠ではない場合は、納期の調整が出来るか、優先順位を下げる調整ができるということです。

2. 仕事実施編

次に実際に仕事を実施するにあたって注意するべき点を紹介します。

2.1. 進捗報告はこまめに行う

リーダーや上司への報告はできるだけこまめに行いましょう。こまめに状況を報告しておくことで、仕事してるアピールになるだけでなく、リーダーや上司の方にとっても、状況を把握できるため安心感が生まれます。

ここで重要なのは、不安感を与えないことです。スケジュールどおりに進んでいるか、進んでいない場合はどのようにリカバリする予定か、しっかり説明しましょう。問題がある場合についても、どのように問題を解決していく予定か説明しておくと、安心して仕事を任せてもらうことができます。

2.2. 確認と判断依頼もこまめに行う

判断に困った場合や、自分では判断できない内容はすぐにリーダーへ相談しましょう。仕事が停滞する時間は極力少なくするべきです。時間がもったいないので。

リーダーへの確認が多すぎると、リーダーの方も時間を割かれてしまい困ってしまうと思いますので、背景と判断依頼事項を端的に説明して、判断してもらいましょう。

2.3. 自分にきたボールは直ぐに誰かに渡す

同僚やプロジェクトメンバーから依頼された仕事はすぐに終わらせましょう。チーム全体の仕事が自分のせいで停滞すると思われるのは、マイナス評価にしかなりません。

チーム全体の仕事をスムーズに動かすために、自分にきたボールは、最優先事項として短期間で完了させましょう。

3. メンタル編

最後にメンタルについて紹介します。

3.1. 定時で帰るメンタルを持つ

定時で帰ろうとしたとき、同僚や上司がまだ黙々と仕事していると帰りにくい雰囲気になると思います。それでも自分は定時で帰る強い意志を持って退社しましょう。

強い意志を持つためには、「自分は十分ちゃんと仕事をしているんだ」という肯定感を持つことが重要です。納期に間に合うか、今日中にやらないといけない仕事は全て終わっているか、これらを整理して「自分は十分仕事してる」という気持ちを持つようにしましょう。

3.2. もっと早くできないの?と言われたときの返し方を検討する

スケジュールどおりしっかり守っていても、もっと早くできないかと催促されることは多々あります。そのときは、「これが最速です。これ以上は早くできません。」と言うようにしましょう。

自分の無理しない範囲で仕事納期を短縮することは問題ないと思いますが、納期が短くなるということは、それだけ定時で帰れないリスクが高くなるということに直結します。

3.3. 筋トレをする

メンタルを高めるためには、筋トレが有効です。ダイエットや筋肉増加を目指すのであればかなりの筋トレをしていく必要がありますが、メンタルを強くするためだけであれば、そこまで高負荷な筋トレを行う必要はありません。

筋トレをすると集中力が高まるだけでなく、背筋が伸びて自己肯定感も生まれます。簡単なものであればスポーツジムに行かずに家でできますので、すぐに始めることができます。

3.4. 感情の起伏小さくする

最後のポイントになりますが、感情の起伏をできるだけ小さくしましょう。具体的には、他者に対する苛立ち・怒り、上司から評価されたときの喜びなどです。

感情の起伏はかなり精神的に体力を使います。特に、退社した後にも怒りや苛立ちの感情が残っているようであれば、ストレスにつながります。

そのため、感情の起伏は極力小さくし、落ち着いて淡々と仕事をこなしていくようにしましょう。

速攻でメモできる QuickNote リリースしました!

QuickNoteは動作が超軽量でサクサクかけるノートアプリです。一瞬の閃きを逃さずにノートを開き書き始めることができます。 アカウント登録も不要です。お試しあれ!

Excel操作をコマンドで! proBoarderExcel

Excelはマウスで操作するのが基本ですが、マウス操作に疲れてはいませんか? キーボードでExcel操作ができるようになるアプリです。オープンソースで無料です。

積み上げ! Daily Stack リリースしました!

Daily Stack は日々の積み上げを管理するToDoアプリです。過去の積み上げの振り返りだけでなく、ツイート機能もあります。 アカウント登録不要ですぐに使い始めることができます。

ExecNote.app リリースしました!

ExecNoteは、コードが実行できるMarkdownアプリケーションです。Markdownドキュメント内に記載したコードをクリックすると実行ができます。わざわざターミナルを 起動させる必要がありません!無料ですのでもしよければダウンロードをお願いします。

About Me

11年目のシステムエンジニアです。アプリで生活や仕事を改善したい🐱仕事効率化、自動化のアプリ開発が得意です、ご相談ください。 🚀エンタメ系アプリの開発も模索中🐬社内SEや個人アプリ開発者、システムエンジニアになりたい人と繋がりたい🐱