VSTO C# Excelアドインでセルの左詰め・右詰め・中央寄せ・選択範囲で中央にする方法

C#

VSTOはVisual Studio Tools for Office の略で、officeのアドインやマクロ付きドキュメントを、VB.netやc#などで記述できるフレームワークです。Visual Studioで開発することができ、VBAとオサラバできるMS公式フレームワークです。

この記事では、c#で、Excelブックのアクティブセルの左詰めや右詰め、中央寄せや選択範囲で中央などを指定する方法を紹介します。

左詰や右詰などを変更するコード

左詰や右詰などを変更するには、HorizontalAlignmentプロパティを変更します。

以下のサンプルコードでは、現在選択しているセルをExcel.RangeオブジェクトのselectedRangeとして取得します。

その後、selectedRangeのプロパティであるHorizontalAlignmentを変更します。

        public static void CellHorizontalAlignment(Microsoft.Office.Interop.Excel.XlHAlign hAlign)
        {
            Excel.Range selectedRange = Globals.ThisAddIn.Application.Selection;
            selectedRange.HorizontalAlignment = hAlign;
        }

HorizontalAlignmentは、Microsoft.Office.Interop.Excel.XlHAlign列挙型を指定することができます。

左詰にする方法

選択したセルを左詰めにするには、Microsoft.Office.Interop.Excel.XlHAlign.xlHAlignLeftを指定して関数を呼び出します。

ThisAddIn.CellHorizontalAlignment(Microsoft.Office.Interop.Excel.XlHAlign.xlHAlignLeft);

中央寄せにする方法

選択したセルを中央寄せにするには、Microsoft.Office.Interop.Excel.XlHAlign.xlHAlignCenterを指定して関数を呼び出します。

ThisAddIn.CellHorizontalAlignment(Microsoft.Office.Interop.Excel.XlHAlign.xlHAlignCenter);

右詰めにする方法

選択したセルを右詰めにするには、Microsoft.Office.Interop.Excel.XlHAlign.xlHAlignRightを指定して関数を呼び出します。

ThisAddIn.CellHorizontalAlignment(Microsoft.Office.Interop.Excel.XlHAlign.xlHAlignRight); 

選択範囲で中央にする方法

選択したセルを選択範囲で中央にするには、Microsoft.Office.Interop.Excel.XlHAlign.xlHAlignCenterAcrossSelectionを指定して関数を呼び出します。

ThisAddIn.CellHorizontalAlignment(Microsoft.Office.Interop.Excel.XlHAlign.xlHAlignCenterAcrossSelection); 

ソースコード全文

ソースコード全文は以下のgithubリポジトリに格納しています。

コンパイルすれば動作しますので、Visual Studioをお持ちの方は遊んでみてください。

https://github.com/harus0313/cliesx


コメント

タイトルとURLをコピーしました