Visual Studio Code のウィンドウの色を変更できる Peacock

Peacockとは

PeacockはVisua Studio Codeのウィンドウの色を変更できる拡張機能です。

以下のように、色を変更することができます。

Visual Studio Codeのウィンドウをたくさん開いてて区別がつきにくくなったときに便利な機能です。

インストール方法

拡張機能から Peacock と検索してインストールをクリックで完了です。

お気に入りの色から選択してウィンドウの色を変更する

コマンドパレットの「Peacock: Change to a Favorite Color」を実行すると、お気に入りとして登録されている色が表示されます。

この中から選択していくことで、ウィンドウの色を変更することができます。

現在の色をお気に入りに追加する

コマンドパレットの「Peacock: Save Current Color to Favorite」で登録できます。

色の名前を指定して完了です。

カラーコードを入力してウィンドウの色を変更する

コマンドパレットの「Peacock: Enter a Code」でカラーコードを入力して変更できます。

ランダムに色を選択してウィンドウの色を変更する

コマンドパレットの「Peacock: Surprise Me with a Random Color」を実行するとランダムに色を変えることができます。

色を明るくする、暗くする

「Peacock: Lighten」で少し色が明るくなります。

「Peacock: Darken」で少し色が暗くなります。

現在のワークスペースの色をリセットする

「Peacock: Reset Workspace Color」で色をリセットできます。

すべてのウィンドウの色をリセットしたい場合は「Peacock: Remove All Global and Workspace Color」です。

Peacock コマンド一覧

peacock から始まるコマンドパレットは以下のとおりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。