VBA Date型の宣言方法(変数と定数)

VBA のDate型は日付や時刻を格納可能なデータ型です。

このページでは、Date型の変数と定数について宣言方法を紹介します。

Date型変数の宣言方法

Date型は、Dim 変数名 as Dateで宣言します。

値の代入方法は、#月/日/年 時:分:秒#で設定しますが、#年/月/日時:分:秒#とした場合は自動的に#月/日/年 時:分:秒#に変換してくれるようです。

    Dim DateValue As Date
    DateValue = #2021/5/17 18:50:12#

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    Dim DateValue As Date
    DateValue = #5/17/2021 6:50:12 PM#

日付と時刻を指定する場合

上述のとおり、#月/日/年 時:分:秒#で設定します。

    Dim DateValue As Date
    DateValue = #5/17/2021 6:50:12 PM#

日付のみ設定する場合

日付のみ設定する場合、以下のようにコーディングします。

    Dim datevalue As Date
    datevalue = #5/13/2022#

このとき、時間、分、秒は 0:0:0 になります。

    Dim DateValue As Date
    DateValue = #5/13/2021#

    Dim StringValue As String
    StringValue = Format(DateValue, "hh:mm:ss")

    MsgBox (StringValue)

時刻のみ

時刻のみ設定する場合、以下のようにコーディングします。

    Dim DateValue As Date
    DateValue = #6:50:12 PM#

このとき、日付は 1989/12/30 になります。

    Dim DateValue As Date
    DateValue = #6:50:12 PM#

    Dim StringValue As String
    StringValue = Format(DateValue, "yyyy/MM/dd")

    MsgBox (StringValue)

現在の日付時刻を設定する

現在の日付時刻を取得するには Now を使用します。

    Dim DateValue As Date
    DateValue = Now

    Dim StringValue As String
    StringValue = Format(DateValue, "yyyy/MM/dd hh:mm:ss")

    MsgBox (StringValue)

日付型定数の宣言方法

定数の宣言は他のデータ型と同様、Constを使用します。

    Const fromDate As Date = #1/1/2021#
    Const toDate As Date = #12/31/2021#

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。