\

【スマホファースト】スマホで出来ることを増やすと隙間時間を有効活用できる

スマホはほとんどの人が常に持ち歩いているモノの一つです。むしろ、スマホを持ち歩かない人はあまり居ないと思います。

パソコンでできることはスマホでもできます。むしろ、スマホから仮想PCにリモート接続すればパソコンが使えます。

スマホで出来ることを増やせば隙間時間を有効活用できます。この記事では、隙間時間の有効活用に繋がるスマホの使い方を紹介します。

1. ブログを書く

ブログをパソコンで書いてる人もいると思いますが、スマホで書けるようになれば、外出先のちょっとした空き時間を使って書くこともできます。ブログに広告を掲載すれば収益も期待できますね。

ブログサービスを使えばサーバー設定不要ですぐに始めることができます。有名なところで言えば、

など、様々なブロサービスがあります。これらは、サブドメインを使用して無料でブログを公開することができますし、有料アカウントであれば独自ドメインを使うこともできます。

これ以外にも、Wordpressを使う方法もあります。レンタルサーバーやVPC上に構築した Wordpressにスマホからアクセスして記事が書けます。また、Wordpressにはネイティブアプリが公開されていますので、これを使えばウェブ画面よりは効率よく執筆できます。

iOSアプリは以下の URLからダウンロードできます。

https://apps.apple.com/jp/app/wordpress/id335703880

2. 動画を作る

最近は 幅広い世代で YouTube を視聴しています。10代や20代はもちろん、40代のサラリーマンでも見ている人は見ています。

もう、文字を読むということが段々と少なくなっていく時代なのかも知れません。文字よりも動画の方が情報量が格段に多いですし、面白さも伝わりやすくなります。

動画は iMovieなど無料アプリが多く公開されています。スマホで撮影した動画を加工したり、画像を作って文字を追加することもできます。BGMが必要であれば既に用意されているものが iMovieから選択できます。

https://apps.apple.com/jp/app/imovie/id377298193

3. サーバー設定やプログラミングする

パソコンでしか出来ないように思う人が多いかも知れませんが、SSHクライアントやコードエディターがあれば事足ります。会社のサーバーにアクセスする場合は、同じネットワーク内にスマホを接続すればいいと思います。

私が使用しているアプリは、panicの code editorです。

https://apps.apple.com/jp/app/code-editor-by-panic/id500906297

このアプリはSSHクライアント、SFTPクライアント、コードエディターの機能が含まれています。ほぼ、これで事足りますね。

Windows系のサーバーであればRDPクライアントアプリがあれば十分です。公式のものもありましたが、以下のアプリが使いやすくて好きです。

https://apps.apple.com/jp/app/remote-desktop-rdp-lite/id288362576

4. 文字入力が面倒なときは、Bluetoothキーボードを使う

スマホのキーボードを使ってると、打ち間違いがあったり、シフトキーが無いために記号を入力するのが面倒だったりしますよね。そんなときは、Bluetoothキーボードを使うと良いです。

Bluetoothキーボードと言っても、大きいものから小さなものまで様々あります。大きなキーボードだと持ち運びが大変ですので、このような小さなキーボードもあります。

https://amzn.to/2OAZlFG

隙間時間にスマホを使ってアウトプットを増やして、副収入を得てみよう

会社員としての収入は安定していますが、どうしても時間が拘束されてしまいます。また、いくら頑張っても基本給は変わらず、収入額が変わるとすれば残業代くらいなもんです。

このように、頑張っても報われないけど安定しているのがサラリーマンですが、頑張った分だけ報われるのが副業です。安定性もあまり期待できませんが、「頑張った分だけ報われる」というところにやりがいを感じると思います。

About Me

11年目のシステムエンジニアです。アプリで生活や仕事を改善したい🐱仕事効率化、自動化のアプリ開発が得意です、ご相談ください。 🚀エンタメ系アプリの開発も模索中🐬社内SEや個人アプリ開発者、システムエンジニアになりたい人と繋がりたい🐱