UiPath : Excelの指定したセルの値を取得して変数にセットする方法

UiPathはプログラミング不要でRPAロボットを作成できるツールです。簡単な操作であれば短時間で作業を自動化させることができます。この記事では、Excelファイル内の指定したシート、セルから値を取得して変数にセットする方法を紹介します。

1. Excelデータ例

この記事では、以下のようなExcelデータから値を取得してみたいと思います。

  • シート名:Sheet1
  • 1行目はヘッダ行
  • 2行目からデータ行
  • A列は数値型で番号を入力
  • B列は文字列型で文字列を入力
  • C列は日付型で日付を入力

2. UiPath変数定義

  • ExcelCellData : String型
  • ExcelCellDateValue : DateTime型

3. シーケンス

シーケンス図は以下のようになります。

1. Excel アプリケーションスコープでExcelファイルを開く

2. セルを読み込みアクティビティを使用して、セルの値を変数に代入する

3. メッセージボックスで変数の値を表示する

という流れになります。

4. Excel アプリケーションスコープのプロパティ

「ブックのパス」にExcelファイルパスを入力します。UiPathのプロジェクトフォルダと同じ場所に配置する場合は、ファイル名だけでOKです。

5. セルを読み込みアクティビティのプロパティ(文字列型の取得)

B2セルの値を取得するには、このようにプロパティをセットします。変数「ExcelCellData」にセットします。

6. セルを読み込みアクティビティのプロパティ(日付の取得)

C2セルの値を取得するには、このようにプロパティをセットします。変数「ExcelCellDateValue」にセットします。

7. メッセージボックスで変数の値を表示

変数名をセットすればメッセージボックスで表示ができます。
日付型の値を表示する場合は、「.ToString()」を忘れないようにしましょう。

8. UiPathのロボット開発相談を検討してみませんか?

私はシステムエンジニアとして10年以上経験があり、プロジェクトリーダーとしてUiPath導入を行ってきました。実務経験が豊富にありますので、UiPathの開発相談を頂ければ誠心誠意対応させて頂きます。

Twitter DM (https://twitter.com/Harus0313)または、以下のGoogleフォームまでご連絡頂けますと幸いです。

読み込んでいます…


\ シ ェ ア お ね が い し ま す ! ! /

目次