TypeScript でファイルを1行ずつ読み込んで処理する方法

NodeJS では、fs.readFileSyncなどでファイルを一括で読み込む方法はありますが、 1行ずつ読み込んで処理したかったので、やり方を記載します。

readline を使う

NodeJS の readlineを使って、以下のように書きます。

    import * as fs from "fs"
    import * as readline from "readline"

    function ReadFileLine_SJIS(InputFilePath:string, CallBack:Function) {

        var stream = fs.createReadStream(InputFilePath);
        var reader = readline.createInterface({ input: stream });

        reader.on("line", (data:string) => {
            CallBack(data)
        });
    }
  • fs.createReadStream でファイルストリームを作成します。
  • その後、readline.createInterfaceで入力インタフェースに、作成したファイルストリームをセットします。 readline.on` メソッドで1行ずつ処理します。

onメソッド以降はコールバック関数で記載していますが、引数にとらずに直接ロジックを 記載してもいいと思います。

Readline | Node.js v12.5.0 Documentation

文字コードを シフトJIS で読み込む

文字コードをSJISで読み込む場合は、npm パッケージの iconv-lite を使用します。

iconv-lite | npm

    import * as fs from "fs"
    import * as readline from "readline"
    var iconv = require("iconv-lite");

    function ReadFileLine_SJIS(InputFilePath:string, CallBack:Function) {

        var stream = fs.createReadStream(InputFilePath).pipe(iconv.decodeStream("Shift_JIS"));
        var reader = readline.createInterface({ input: stream });

        reader.on("line", (data:string) => {
            CallBack(data)
        });
    }
  • 違いは、fs.createReadStream の後ろに iconv.decodeStreamShift_IJSに変換しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

実践TypeScript【電子書籍】[ 吉井健文 ]
価格:3726円 (2019/7/23時点)

[

楽天で購入

](https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/18648e8b.7d833591.18648e8c.ed1bab3c/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Frakutenkobo-ebooks%2F5456816fd8833397a6aa8b80647873ad%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Frakutenkobo-ebooks%2Fi%2F18341447%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjEsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYnRuIjoxfQ==)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。