apt install nodejs でインストールした後に安定版や最新版のnodejsをインストールする方法

ubuntu で nodejs を使いたい時に、安易に apt install nodejs を実行してしまうと、安定版じゃなく v10 など中途半端なバージョンがインストールされてしまいます。

$ sudo apt install nodejs
...
$ node -v
v10.19.0

この記事ではapt install nodejs後に安定版や最新版のnodejsをインストールする方法を紹介します。

0. 注意事項

この手順はWindowsでは使えません。MacOSやLinuxで利用可能です。

後述するパッケージnがWindowsに対応していません。

1. npmキャッシュをクリアする

以下のコマンドでnpmキャッシュをクリアします。

$ npm cache clean -f

npmがインストールされていなければインストールしましょう。

$ sudo apt install npm

2. パッケージ n をインストールする

nは Node.jsのバージョンを管理するパッケージです。色々なバージョンのパッケージをインストールすることができます。

https://www.npmjs.com/package/n

以下のコマンドでグローバルパッケージとしてインストールしましょう。

$ sudo npm i -g n

注意事項

nはWindowsに対応していません。Windowsにインストールしようとすると以下のエラーが表示されます。

PS C:\Users\Administrator> npm i -g n
npm ERR! code EBADPLATFORM
npm ERR! notsup Unsupported platform for n@8.0.1: wanted {"os":"!win32"} (current: {"os":"win32","arch":"x64"})
npm ERR! notsup Valid OS:    !win32
npm ERR! notsup Valid Arch:  undefined
npm ERR! notsup Actual OS:   win32
npm ERR! notsup Actual Arch: x64

npm ERR! A complete log of this run can be found in:
npm ERR!     C:\Users\Administrator\scoop\persist\nodejs\cache\_logs\2021-12-21T13_05_54_210Z-debug-0.log

安定版(LTS版)をインストールする場合は n stable

sudo n stable を実行して安定版のNodejsをインストールできます。

インストール後は新しいシェルを起動するか環境変数PATHを更新することで新しいバージョンのnodejsを使用できます。

$ sudo n stable
  installing : node-v16.13.1
       mkdir : /usr/local/n/versions/node/16.13.1
       fetch : https://nodejs.org/dist/v16.13.1/node-v16.13.1-linux-x64.tar.xz
   installed : v16.13.1 (with npm 8.1.2)

Note: the node command changed location and the old location may be remembered in your current shell.
         old : /usr/bin/node
         new : /usr/local/bin/node
To reset the command location hash either start a new shell, or execute PATH="$PATH"
$ node -v
v10.19.0
$ PATH="$PATH"
$ node -v
v16.13.1

最新版をインストールする場合は n latest

sudo n latestで最新版をインストールできます。

$ sudo n latest
  installing : node-v17.3.0
       mkdir : /usr/local/n/versions/node/17.3.0
       fetch : https://nodejs.org/dist/v17.3.0/node-v17.3.0-linux-x64.tar.xz
   installed : v17.3.0 (with npm 8.3.0)
$ node -v
v17.3.0

ダウンロード済みのバージョンを表示する

n lsコマンドでダウンロード済みのバージョンを表示することができます。

$ n ls
node/16.13.1
node/17.3.0

インストール可能なバージョンを表示する

n lsrコマンドでインストール可能なバージョンを表示します(上位20行のみ)。

すべてのバージョンを表示するには、--allオプションを使用します。

$ n lsr
Listing remote... Displaying 20 matches (use --all to see all).
17.3.0
17.2.0
17.1.0
17.0.1
17.0.0
16.13.1
16.13.0
16.12.0
16.11.1
16.11.0
16.10.0
16.9.1
16.9.0
16.8.0
16.7.0
16.6.2
16.6.1
16.6.0
16.5.0
16.4.2

バージョンを指定してインストールする場合

sudo n install バージョン番号でインストールできます。

$ sudo n install 16.5.0
  installing : node-v16.5.0
       mkdir : /usr/local/n/versions/node/16.5.0
       fetch : https://nodejs.org/dist/v16.5.0/node-v16.5.0-linux-x64.tar.xz
   installed : v16.5.0 (with npm 7.19.1)

ダウンロード済みのバージョンを指定して切り替える方法

ダウンロード済みのバージョンを選択して切り替えることができます。

sudo nを実行すると、バージョンを↑↓で選択できます。

$ sudo n
    node/16.5.0
    node/16.13.1
  ο node/17.3.0

Use up/down arrow keys to select a version, return key to install, d to delete, q to quit

Enterキーで選択することでバージョンを切り替えることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。