\

ブログネタを溜めるコツは、考える時間を確保すること

ブログを書いていると、次に何を書こうか、ブログのネタに困ることが多々あると思います。

この記事では、ブログネタを溜めるコツについて、紹介します。

1. その1:考える時間を確保する

ブログネタを考える時間を確保することは大事なことです。

1日5分でもいいので、何を書こうか、どんなブログを書こうか考える時間を確保しましょう。

私も毎日5分間、ブログネタを考える時間を確保し、スマホのリマインダーに登録しています。

ブログネタを考えていると、もっと勉強しようとか、こんな知識が足らないなど、自分に欠けているものが見えてきます。

そうすると、学習することリストや、読書リストなど、インプットに繋がるタスクも見えてきます。

ブログというアウトプットに対して、インプットを取り込むという好循環が生まれますので、ブログネタを考える時間は重要です。

2. その2:日々の仕事からネタを考える

日々仕事をしていると、苦労したことや、新しく得た知識など、様々な刺激があると思います。

その中からブログに書ける内容を探してみましょう。

もちろん、秘密保持が必要な情報や社外秘などの情報を書くことはNGですので、一般に知られても問題ないものをブログネタにしましょう。例えば、以下のようなものです。

  • プログラミングやシステム開発知識
  • システム設計技法
  • PCの操作方法
  • PCのエラー対処方法
  • その他、一般に知られても問題ない情報

ブログは世界中から見られる情報ですので、秘密としておかないといけない情報の公開はNGです。

書いていいか分からない情報は、極力、書かないほうが無難です。

3. その3:2~3年前の自分に対するアドバイスを書く

2~3年は、過ぎてしまえばあっという間ですが、仕事やプライベートなどで様々な経験をしており、確実にスキルアップしていると思います。

2~3年間に自分が経験した失敗談や、もっとこうすればよかったこと、など、2~3年前の自分に対するアドバイスをブログに書いてみましょう。

こんな知識やスキルを持っていれば、トラブルなく仕事ができていたのに、、という情報は有益になると思います。

自分のことをブログに書くということは、他との差別化になります。本で得られるような一般的な情報は、誰でも知っている情報ですので、あまり有益ではありません。

それよりも、自分が実際に経験して、失敗して、効果があった内容をブログに書くほうが、かなり有益です。

自分だけしか当てはまらない、という情報はそんなに無いと思います。自分が苦労したことは、他の誰かも苦労していて、その解決方法は、誰かの助けになると思います。

4. その4:とにかくいろんなことをやってみる

知っているだけの知識をブログに書こうとすると、かなりしんどいです。

実際に手を動かして、自分でアウトプットしたものをブログに書くほうが、かなりラクです。

よって、本で読んだだけの知識をブログに書こうとせず、とにかくいろんなことを自分の手で動かしてやってみた結果をブログに書きましょう。

そのほうが、ブログ記事の内容も濃いものになり、楽しくブログを書けると思います。

楽しい方が続けやすいですし、もっとこうしようとか、改善点を見つけやすくなります。

楽しくなければ休めばいいと思いますので、できるだけ楽しくブログを書くようにしましょう。

コメントシステムを導入しました!コメント頂けると嬉しすぎて、光の速さで返信します(●´ω`●)

ExecNote.app リリースしました!

ExecNoteは、コードが実行できるMarkdownアプリケーションです。Markdownドキュメント内に記載したコードをクリックすると実行ができます。わざわざターミナルを 起動させる必要がありません!無料ですのでもしよければダウンロードをお願いします。

About Me

11年目のシステムエンジニアです。アプリで生活や仕事を改善したい🐱仕事効率化、自動化のアプリ開発が得意です、ご相談ください。 🚀エンタメ系アプリの開発も模索中🐬社内SEや個人アプリ開発者、システムエンジニアになりたい人と繋がりたい🐱