広告を出すよりもファンを作ることの方が大事かもしれない

ファンは顧客全体の2割、その中でもコアなファンは全体の4%ほどと言われています。 しかし、その2割程度のお客様で全体の売上の8割を占めているというデータがあります。

この記事では、売上や新規顧客を増やす場合、広告ではなくファンを増やす方がいいと思うという内容を書きます。

この記事の出展

このブログ記事は、「ファンベース(著者:佐藤 尚之さん)」の内容を元に書きました。

ファンベースについて詳しく知りたい方は、本を読まれてみるといいかと思います。

ファンベース ──支持され、愛され、長く売れ続けるために (ちくま新書) Kindle版

「かもしれない」と書いているのは、なぜ?

自分は個人開発をしておりますが、広告については、Twitter広告は出したことくらいしかありません。マーケティング業界の人間でもなければ、ファンと呼べるほどのユーザー様も持ったこともありません。

そのため、この記事は私の実体験ではなく、本に書かれていた内容に共感したために書いた記事になります。

ファンはユーザーの2割程度の人数であるが、売上全体の8割を占める

冒頭にも書きましたが、ファンと呼べるほどの熱心なユーザーは、全体の2割程度しかいません。しかし、ファンは心からその製品が好きなので、友人や親戚に進めたり、メーカーに対して積極的に改善意見を提案します。

これらのファンの行動が功を奏して、売上全体の8割を占めるそうです。パレートの法則がそのまま実態になって現れていますね。

ちなみにパレートの法則とは、別名「80:20の法則」とも言われており、全体の数値の大部分は一部の要素が生み出している、という法則です。

詳しい説明は、Wikipediaなどを参考にしてみるといいと思います。

パレートの法則

広告はときに鬱陶しい

例えばYouTube動画の再生前、テレビ番組の途中、ゲームの途中など、集中を遮って強制的に広告が流れ始めるので、本当に鬱陶しく思います。

特に興味もない広告が流れてきても、クリックする気持ちになれるはずがありません。

本当に必要としている内容であれば、動画やゲームの途中ではなく、自分のタイミングで検索して商品を探すでしょう。

ファンの人数は最初は少なくても、少しずつ大きくなる

ファンとは、心からその製品や会社が好きな人です。そんな方とはなかなか遭遇できません。そのため、ファンの人数はごく少数です。しかし、そのごく少数のファンの方々は、知人や友人に広めたり、改善提案をしてくれたりします。

改善提案を取り込むと、提案してくれたファンはとても喜びます。また感謝もしてくれますので、担当者もうれしくなり、いいサイクルが回り始めます。

このサイクルを回していくことで、ファンがコアファンになり、その商品を、より多くの知人や友人に紹介してくれるようになります。ユーザーが増えて、売上に繋がっていきます。

ファンに喜んでもらえるのは、開発者として楽しい

ファンだけではありませんが、純粋にユーザーに喜んでもらえる商品を作るのは楽しいです。広告という一方通行のコミュニケーションではなく、双方向のコミュニケーションを通して、商品を改善してく。その商品を使ってもらって喜んでもらえる。そのような仕事ができれば、普通の会社員では味わえないような充実感と達成感があるのではと思います。

速攻でメモできる QuickNote リリースしました!

QuickNoteは動作が超軽量でサクサクかけるノートアプリです。一瞬の閃きを逃さずにノートを開き書き始めることができます。 アカウント登録も不要です。お試しあれ!

Excel操作をコマンドで! proBoarderExcel

Excelはマウスで操作するのが基本ですが、マウス操作に疲れてはいませんか? キーボードでExcel操作ができるようになるアプリです。オープンソースで無料です。

積み上げ! Daily Stack リリースしました!

Daily Stack は日々の積み上げを管理するToDoアプリです。過去の積み上げの振り返りだけでなく、ツイート機能もあります。 アカウント登録不要ですぐに使い始めることができます。

ExecNote.app リリースしました!

ExecNoteは、コードが実行できるMarkdownアプリケーションです。Markdownドキュメント内に記載したコードをクリックすると実行ができます。わざわざターミナルを 起動させる必要がありません!無料ですのでもしよければダウンロードをお願いします。

About Me

11年目のシステムエンジニアです。アプリで生活や仕事を改善したい🐱仕事効率化、自動化のアプリ開発が得意です、ご相談ください。 🚀エンタメ系アプリの開発も模索中🐬社内SEや個人アプリ開発者、システムエンジニアになりたい人と繋がりたい🐱